Solo Exhibition 「f_a_c_e」を10月23日(土)より開催

この度、現代アーティストENAによる、ENA Solo Exhibition 「f_a_c_e」を10月23日より開催致します。

ENA Solo Exhibition 「f_a_c_e」

ENAの初となる個展は、小橋賢児率いるThe Human Miracle(株)による新しい才能をプロデュースする新プロジェクト”ART BASE ZERO”に参加し、その第一弾アーティストとして発表いたします。

今回のSolo Exhibition 「f_a_c_e」は、舞台俳優をイメージしたポートレートに、アクリル絵具をマーブリングして描かれた、絵画シリーズを発表。初となる大型キャンバス作品にも挑んでいます。

 

 

自身が舞台などで活動した経験から人格(ペルソナ)に関心を持つENAは、本個展において、SNSの時代における人格形成をテーマに作品を制作しています。
肖像画をマーブリングで覆うことで、「影響力が高い記号」である顔を、絵画の流動かつ複雑な事象に置き換え、それは、SNSにおける匿名の存在性のポートレートであると同時に、この時代に他者の存在が、いかに私達の人格形成に対する影響力、または特に決定権を持ってしまっているかということを表現しています。

SNSにおける自己表現とは、他者に「こう見られたい」という欲望であるが、それは同時に、他者の欲望に自分自身の姿を投影していくことでもあり、インフルエンサーに対する賞賛や批判は、人間の人格を他者が作り替えようとする行為ともいえよう…

そのように他者が自己を決定していくことを、自身が経験した演劇と対比し、ENAは舞台俳優のポートレートを用いて表現しています。
舞台上、あるいはその外においても、他者による「人格への介入」に晒される俳優達の顔をマーブリングすることは、俳優の変身を表現していると同時に、観客や鑑賞者という見る側の欲望や視点を、視覚化する試みであります。

人格形成を他者に依存する時代、私達自身の本当の姿はどこにあるのか?

ENAの表現は、私達の「見る/見られる」の関係をあらためて考えることを促します。

 

INFORMATION

  • ENA Solo Exhibition 「f_a_c_e」
  • 会場:ANB Tokyo 3F
  • 住所:港区六本木 5 丁目 2−4 *六本木駅から徒歩 3 分
  • 会期:2021年10月23日(土)~10月30日(土)
  • 開館時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
  • 休館日:なし
  • 入場:無料

 

 

Solo Exhibition 「f_a_c_e」を10月23日(土)より開催